HOME > 住宅ローン体験談 > 不動産屋さんのおすすめの銀行で住宅ローン借りました

住宅ローン体験談

不動産屋さんのおすすめの銀行で住宅ローン借りました

投稿日:2019-07-17 
投稿者:ロンバードさん(30代女性)

住宅ローンの借り入れを
シミュレーションする

住宅を購入しようと思ったきっかけ、
エピソードなどがあれば教えてください

結婚を機に、夫と住宅購入を検討していました。
消費税が上がる予定なので、家はできればそれまでに買いたいな―とは漠然と思っていたのですが、会社の同僚が何人か立て続けに住宅を購入したのを機に、住宅購入を具体的に考え始めました。
また、「夫婦ペアローンだと税金面でお得だよ。
でも産休に入っちゃたりするとペアローンができない銀行もあるみたい」といったようなことをペアローンでローンを借りた友達からアドバイスされたこともきっかけの一つです。

夫とともに駅周辺の不動産会社をいくつかまわり、希望の条件をお伝えすると、条件にあった物件を案内してもらって現地に行く……ということを何軒か繰り返すうちに、ほしい家の住宅の間取りや予算のイメージが鮮明になってきました。
ただ、私たちがいいなと思った物件は他の方もいいなと思う物件のようで、あっという間に買い手がついてしまい、残念な思いをすることもありました。
夫の「ピンと来た物件があったら買っちゃおう」という一言もあり、駐車場の台数の面等、私たちの希望の条件を全部満たす物件ではなかったけれど、二人そろってここに住んで暮らすイメージができた物件が見つかったので、即決、住宅購入に踏み切りました。

該当の銀行の住宅ローンを選んだ理由は何ですか?

住宅ローンについては夫婦ともども全然わからなかったので、全部不動産屋さんにお任せしました。
まずはどこかの銀行で住宅ローンの事前審査に合格しないと、売主との売買契約ができないとのことで、不動産屋さんが提携しているいくつかの銀行の住宅ローン事前審査申込書を書いて、申込手続きを済ませました。
その中の銀行の一つが、りそな銀行でした。
書く内容は、自分の名前・住所・勤務先・借り入れがあるかないか・購入物件・購入理由など、大体どこの銀行も同じだったのですが、夫婦ペアローンだと書くところが夫のみの申込よりも多いらしく、結構書くのが面倒でした。

夫に何か秘密の借り入れがあって、ローン落ちたらどうしようなんていう夫に失礼なことがよぎったりもしましたが、杞憂でした(笑)。
審査結果は1週間弱で全部かえってきました。
不動産屋さんが、借入可能金額・金利などをリストにしてくださり、その中で一番金利の条件がよいりそな銀行と万一りそな銀行での正式審査が通らなかった場合に備え、地方銀行の二つに正式審査の申し込みをしました。
結局りそな銀行ももう一つの銀行も正式審査が通ったので、団体信用保険の金利キャンペーンをしていたりそな銀行での借り入れをすることに決めました。

実際に住宅ローンを契約した
感想を教えてください

不動産屋さんからは「意外とあっという間にあっさり終わっちゃいますよ」とは言われていましたが、何千万円ものお金を借りたことがないので、契約の前はドキドキでした。
夫はそうでもなかったみたいですが。
土日も住宅ローンの契約ができるとのことだったので、便利だな―と思いました。
Webでの契約もできるようだったのですが、不動産屋さんがりそな銀行での契約の予約をとってくれ、自分たちも大きなお金の話なので、銀行の人に直接説明してもらいながら、納得して契約したいという思いもあり、店舗での契約を選びました。

若い落ち着いた感じのおねえさんが契約を担当してくれました。
変動金利と固定金利の違いやメリットデメリット、団体信用生命保険についても丁寧に説明していただき、二人とも納得して契約をすることができました。
契約自体は住所や名前を淡々と書いていくような書類が多く、ちょっと機械的だなーとは思いました。
「書くところが多くて申し訳ございません」とお詫びがあったり、契約の合間に住宅ローンあるあるを話していただいて、和ませていただいたりと、対応自体はとても満足でした。

所要時間は1時間半程度でしたが、あっという間に感じました。

住宅購入、住宅ローン契約を検討している方に
アドバイスをお願いします

家との出会いは一期一会です。
踏み切れないとは思いますが、見ていくうちにピンとくる物件は必ず見つかります。
希望の条件にこだわりすぎないのもコツです。
私たちも夫が社用車を使って通勤しているため、自家用車と社用車を同時に駐車したいという強い希望があり、駐車スペースが2台ある物件に当初はこだわっていました。
ですが、それ以外の条件がドンピシャの物件が見つかったので、夫と話し合いをして、夫には社用車での通勤を断念してもらいました。

住宅購入直後、夫の会社の社員が社用車での通勤中に事故を起こしたことで社用車での通勤自体が禁止になってしまったので、世の中よくできているなと思いました(笑)
住宅ローンはいろいろな銀行のものがあり、正直違いがよくわからなかったので、不動産屋さんにお願いしてしまうのも手かもしれません。
不動産屋さんにローン代行手数料を50,000円くらい払いましたが、私たちの担当になってくれた方は、書類の準備なども全部代わりにやってくださったりと、本当によく動いてくださり、少なくとも50,000円分以上のお仕事をしていただいたと思っています。

金利の安さだけにこだわらず、35年住宅ローンでお世話になりたいなと思える銀行での住宅ローンを借りるのがいいのかな、とも、今は思います。

地方銀行との圧倒的な金利差!借入れ・借換えした後もお得♪

イオン銀行は、ネット申込と店頭相談の両方が可能なハイブリッド型!
金利以外のお得なサービスも充実しているため、生活費の節約もできます。

イオン銀行住宅ローンはここがお得!

  • 疾病保障付住宅ローンは2つの特約付きでさらに安心
  • 保証料0円!負担になる諸費用を大幅節約
  • 一部繰上げ返済手数料0円!借り入れ後もお得に返済

詳細&お申込みはこちら

三菱UFJ銀行の住宅ローンはネット専用住宅ローンならではの低金利!
各種手数料が無料になる優遇特典も嬉しいですね。

三菱UFJ銀行住宅ローンはここがお得!

  • ご来店不要で事前審査からご契約まで可能
  • 担当者とじっくり相談したい方は相談会も予約できる
  • 一部繰上返済手数料無料&7大疾病保障も付保

詳細&お申込みはこちら

最新の住宅ローン体験談

全ての住宅ローン体験談を表示