HOME > すべての記事 > 購入と賃貸について > 今住んでいる賃貸住宅を買い取ってマイホームにすることはできるのか?

今住んでいる賃貸住宅を買い取ってマイホームにすることはできるのか?

賃貸住宅に住んでいる方の多くが、将来的にご自身の住宅を購入したいと考えている方は多いかと思います。一方で、現在賃貸に住んでいるが、住みやすいなどの理由で現在賃貸としている物件を買い取り、ご自身のマイホームにしたいと考えたこともある方もいらっしゃるかと思います。

今回は、素朴な疑問でもある、現在借りて住んでいる賃貸住宅を買い取って、ご自身のマイホームにすることができるのか調べてみました。

大家(所有者)が許可すれば買い取ることは可能

賃貸住宅に住んでいて、住み心地が良い、近場で住宅を探していたがなかなか良い物件に巡り会えないといった理由で、現在住んでいる賃貸住宅を買い取りたいと考える方も少なからずいるようです。

基本的に、賃貸として人に貸すことを目的として提供している賃貸住宅は、入居者による買い取りを想定していないため、ご自身で住宅を購入したい場合は、分譲住宅や注文住宅を購入することになります。

ただし、新しい住宅を探すとなれば、生活環境が大きく変わることにもなりますので、今住んでいる住宅を買い取ることができれば、これまでの生活も維持することができ安心して生活ができると言えます。

しかしながら、どうしても購入したい場合などであれば、物件の所有者である大家さんと交渉して、許可が得られることで買い取ることは可能となります。

大家さんが許可をすれば、購入することは可能ですが、いくらで買い取るかなど、多くの手続きが必要になるほか、過去の事例も少ないため、手続きには多くの時間を要することになりそうです。

始めから賃貸物件として提供されている住宅の買い取りは難しい

現在住んでいる賃貸住宅を買い取る場合、大家の許可があれば買い取ることは可能ですが、賃貸マンションやアパートなど、1棟全てが始めから賃貸物件として提供されている物件については買い取ることは難しいと言えます。

賃貸物件として提供されているアパートやマンションなどの物件については、一部屋のみの購入は許可されず、購入するとなれば一棟すべての購入を要求される場合もあります。賃貸物件の場合は、賃貸経営を行う目的で売買が行われるため、居住目的であれば売買は難しいのが現状です。

一方で、所有者の都合で分譲マンションの一部屋を賃貸住宅として提供している場合や、一戸建て住宅を賃貸住宅として貸し出している場合などであれば、所有者が売却の許可を出せば、買い取りができる可能性は高いといえます。

買い取りを考える場合、賃貸物件として提供している目的を明確にする

現在住んでいる賃貸住宅を買い取りたいと考えた場合、直接大家さんなどにお願いするのは気が引ける作業となります。まずは、所有者が誰であるか、現在の賃貸住宅におけるローン残高の有無をしっかりと調べることが重要となります。また、現在住んでいる賃貸住宅が提供されている目的についてもしっかりと明確にしておく必要もあります。

賃貸物件の所有者が誰であるか分かる場合もありますが、中には所有者がわからない物件も多くあります。特に、不動産会社などがサブリース契約で転貸ししている場合や、相続などで贈与されており、所有者の情報が古い場合もあります。そのため、賃貸物件を買い取りたい場合は、法務局に出向いて登記事項証明書を所得して、所有者を確認することが重要です。

次に、所有者が現在の賃貸住宅を取得するために、ローンを利用して取得している場合もあります。登記事項証明書で抵当権も合わせて確認するとともに、その金額も確認することも重要です。借り入れ額が現在のローン残高を示すものではありませんが、近隣の売買相場と比較して、借入残高が大きければ、売却しても借金が残る可能性も高くなり、売却に難色を示すことも考えられます。一方で、借入残高が売却して回収できるのであれば、売却を前向きに考えてくれる可能性もあります。

ただし、借り入れがなくても、所有者が定年退職などで引退しているような年齢であれば、ご自身が支払っている家賃を固定収入として生活費などに充当している可能性もありますので、その場合においては売却に応じてくれないことも考えられます。

そのため、まずは、所有者が賃貸物件をなぜ提供しているのかといった理由をしっかりと明確にした上で、互いの意見が一致できると考えた場合において、不動産屋を通じて売買交渉をしてみることが重要となりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地方銀行との圧倒的な金利差!借入れ・借換えした後もお得♪

イオン銀行は、ネット申込と店頭相談の両方が可能なハイブリッド型!
金利以外のお得なサービスも充実しているため、生活費の節約もできます。

イオン銀行住宅ローンはここがお得!

  • 疾病保障付住宅ローンは2つの特約付きでさらに安心
  • 保証料0円!負担になる諸費用を大幅節約
  • 一部繰上げ返済手数料0円!借り入れ後もお得に返済

詳細&お申込みはこちら

三菱UFJ銀行の住宅ローンは低金利で
各種手数料が無料になる優遇特典も嬉しいですね。

三菱UFJ銀行住宅ローンはここがお得!

  • ご来店不要で事前審査からご契約まで可能
  • 担当者とじっくり相談したい方は相談会も予約できる
  • 一部繰上返済手数料無料&7大疾病保障も付保

詳細&お申込みはこちら

購入と賃貸について関連記事