HOME > すべての記事 > 住宅ローンQ&A > 自動車ローンを完済前に住宅ローンを組むことはできるのか?

自動車ローンを完済前に住宅ローンを組むことはできるのか?

ローンの中で多くの人が借りるものというと、自動車ローンがありますよね。
中古でも数十万しますし、新車となれば100万円以上必要だったりするため、購入者の半数はローンを組んでいるそうです。

今回は、自動車ローンを返済中の方が住宅ローンを組むことができのかという点についてまとめてみます。

自動車ローンを完済・解約しないと住宅ローンは組めない?

マイホームを購入する際に組む住宅ローン。
地域的な問題や仕事のために、マイカーは生活に必須という方もいますね。
そこで気になるのが、両方のローンを組むことが可能かということでしょう。

実際、両方のローン組んで毎月支払っているという人はいるでしょう。
しかし、誰もが組めるわけではありません。
現実問題として、住宅ローンを組みたいなら、自動車ローンを完済するか解約するように言われたという人も多いです。

どうしても両方ローンが必要というのであれば、家を購入してから車という順番の方が審査に通りやすいでしょう。

すでに自動車ローンを組んでいる場合は、借入残金が少ないのであれば一括で返済した方がいいですし、まだ残っているという場合でも、極力完済する方向で確実に遅延や滞納なく返済してしまいましょう。その方が審査に通りやすくなります。

自動車ローンがあると審査に通らない理由


自動車ローンがあると審査に通らないのは、返済負担率が大きく関わっています。
返済負担率とは、年収に対する年間の返済額の割合のことです。

住宅ローンでは、金融機関や商品によって返済負担率の上限が定められていますが、自動車ローンはこの返済負担率を圧迫してしまうため、審査に通りにくくなると言われています。

例えば、自動車ローンは返済する回数によって違いはありますが、月々2万円~4万円程度返済したりしますよね。
この金額を見ると、借り入れる金額は一桁違い、数十倍というほど金額差があるのに、月々の返済額は住宅ローンとそれほどの差はないと思いませんか?

これは、住宅ローンが30年前後という長期で返済していくのに対し、自動車ローンは最大7年程度、平均して3~5年という短期で返済していくために月々の負担が大きくなっているということです。

月々の返済額が大きいということは、返済負担率が高くなるということですから、審査に通りにくい大きな原因となるのです。

しかし、自動車ローンがあるから絶対審査に通らないというわけではありません。
総合的な評価で審査されますから、返済負担率を下げるようにしたり、信用をアップするようにしていきましょう。

他のローンやキャッシングも注意して信用を上げる

自動車ローンに限らず、他のローンも返済が残っていると、審査には悪影響になります。できるだけ完済してから住宅ローンを申し込みするのが理想的です。

大きな金額の借り入れはもちろん、たとえ小さなキャッシングなどの借り入れでも審査に影響してきます。特に近い時期でキャッシングの滞納がある場合は、少額であっても自己財産の管理ができていないと見なされるので、住宅ローンの審査に通ることはかなり難しくなります。

ローンの審査においては、他のローンの金額よりも、滞納や遅滞がなくきちんと返済しているかどうかの方が重要視されます。
自動車ローンや他のローンが残っていたとしても、今までしっかりと返済されているのであれば、審査に通る可能性が上がると言えるのです。

他のローンが残っていて、更に住宅ローンの高額な借入を申し込む際は、将来の所得を考慮したうえ、入念に返済のシミュレーションを行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地方銀行との圧倒的な金利差!借入れ・借換えした後もお得♪

イオン銀行は、ネット申込と店頭相談の両方が可能なハイブリッド型!
金利以外のお得なサービスも充実しているため、生活費の節約もできます。

イオン銀行住宅ローンはここがお得!

  • 疾病保障付住宅ローンは2つの特約付きでさらに安心
  • 保証料0円!負担になる諸費用を大幅節約
  • 一部繰上げ返済手数料0円!借り入れ後もお得に返済

詳細&お申込みはこちら

三菱UFJ銀行の住宅ローンはネット専用住宅ローンならではの低金利!
各種手数料が無料になる優遇特典も嬉しいですね。

三菱UFJ銀行住宅ローンはここがお得!

  • ご来店不要で事前審査からご契約まで可能
  • 担当者とじっくり相談したい方は相談会も予約できる
  • 一部繰上返済手数料無料&7大疾病保障も付保

詳細&お申込みはこちら

住宅ローンQ&A関連記事