HOME > すべての記事 > 住宅ローンQ&A > 頭金を貯めてから住宅ローンを申し込んだ方がいい?

頭金を貯めてから住宅ローンを申し込んだ方がいい?

住宅ローンを組みたいのですが、貯金があまりありません・・・という人は多いものです。家の購入をする時、頭金は必要なのでしょうか?
頭金を貯めてから住宅ローンを申し込んだ方がいいのでしょうか?

頭金がなくても住宅ローンは申し込める

住宅ローンを組むにあたって、頭金があると審査で有利になる事は確かです。
目安としては、住宅購入金額の2割~3割程度と言われていますね。
頭金の平均額としては、数百万円(500万円未満)となっているようです。

住宅ローンを組もうと考えた時にこの金額の貯金がある人はいいのですが、これから貯めようという人はどうしたらいいでしょうか?
頭金を貯めてから住宅ローンを申し込んだ方がいいのか、それとも頭金なしで申し込んでしまった方が良いのか迷いますね。

最近では、頭金ゼロでも住宅ローンは組むことが可能なので、全額借りてしまって早く返済し終わった方がいいと言う人もいます。

しかし、家庭環境も家計状況も人それぞれです。どれが正しいという答えはありません。頭金がある場合とない場合のメリットやデメリットをよく考えて決めましょう。

頭金ありと頭金ゼロの比較


現在貯金がないという人が頭金を貯めるには時間がかかります。
しかし、貯めることで得るメリットは大きいですね。

やはり一番は借入金額が少なくなるので、住宅ローン返済の負担が減ることです。
また、頭金があることで金利の優遇をしてもらえたり、審査で有利になります。

年収が少ない・勤続年数が短い・支払いを遅延したことがあるなど、審査で不利になりそうな状況の人は、頭金を用意してマイナス部分をカバーした方がいいですね。
貯金をしてしっかりお金の管理をしてきているとわかれば、審査に通りやすくなるはずです。

一方、頭金ゼロで住宅ローンを借りた場合は、総返済額も月々の返済額も増えますが、金利が低い今ならお得に借りることができるということもあります。あとになって金利が上がってしまって後悔するのは嫌だという方は、頭金なしで借りてしまうものいいかもしれません。

ただし、頭金がある場合と比べると審査で不利になりますし、手数料などが高くなることがあります。返済期間も長くなるため、余裕を持った資金計画を立てることが大切です。

低い金利のうちに住宅ローンを申し込みたい!
どうしても欲しい物件があるから、今すぐ申し込みしたい!

頭金がないのにそう思っているというのであれば、金利が安くなった分これから貯金をして、繰り上げ返済の費用にするといいでしょう。

購入後も色々と費用はかかる

賃貸の家賃ぐらいなら支払っていけると甘く考えてはいけません。家を購入後には、固定資産税や管理費・修繕積立金など、住宅ローンとは別の支払いが発生します。

また、引越しや各種手続きにもお金がかかるため、頭金ゼロで住宅ローンを申し込むという人も、ある程度の貯金はないといけません。
戸建の人は、マンションのように修繕積立金などを毎月払わない分、自分で修繕のための費用を貯金しておく必要もあります。

頭金がなくても住宅ローンを組む事は出来ますが、ローンの金額が多いとその分利息も多くなってしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地方銀行との圧倒的な金利差!借入れ・借換えした後もお得♪

イオン銀行は、ネット申込と店頭相談の両方が可能なハイブリッド型!
金利以外のお得なサービスも充実しているため、生活費の節約もできます。

イオン銀行住宅ローンはここがお得!

  • 疾病保障付住宅ローンは2つの特約付きでさらに安心
  • 保証料0円!負担になる諸費用を大幅節約
  • 一部繰上げ返済手数料0円!借り入れ後もお得に返済

詳細&お申込みはこちら

三菱UFJ銀行の住宅ローンはネット専用住宅ローンならではの低金利!
各種手数料が無料になる優遇特典も嬉しいですね。

三菱UFJ銀行住宅ローンはここがお得!

  • ご来店不要で事前審査からご契約まで可能
  • 担当者とじっくり相談したい方は相談会も予約できる
  • 一部繰上返済手数料無料&7大疾病保障も付保

詳細&お申込みはこちら

住宅ローンQ&A関連記事